月別: 2019年1月

まさかの裏切りでいまだにトラウマ。

高校生の時の話です。梅田で前髪カットした後にみんなで集まりました。当時仲良しグループの一員で親友だと思っていたA子にまんまとはめられました。何をするのにも一緒でそのグループにいるのが本当に毎日楽しくて、とくにA子対しての思いは一生親友としていられると思っていたぐらい親しかったのです。そんなある日私が中学時代から片思いしていた男の子の付き合える事になりました。仲良しグループのみんなは喜んでくれました。私の通っていた高校は女子高だった事もあって、なかなか男の子に出会う機会がなかった為に、私に彼氏が出来た事によって「男の子を紹介してほしい」と言った流れになりました。私は喜んで彼氏に頼みコンパをする事になりました。その前に彼をみんなに紹介する事を兼ねて、打ち合わせをする事になり、彼氏と私、仲良しグループのみんなでお茶をする事になりました。ファミレスで集合してみんなでわいわいお話をしながらどんな男の子を呼ぶかと相談していました。すると彼がトイレと言って立ち上がりトイレに向かいました。するとA子が「わたしもトイレ」となり二人が席をたったのですが、まさかその時の事が後々大問題になるとは夢にも思いませんでした。数日後学校で仲良しグループの一人が「大変なものを見た」と私に言ってきました。なんと私の彼とA子が一緒に居たのを見たと言うのです。A子に聞いてみたところ、「そう。付き合ってるの、きっかけはトイレにいった時に連絡先を渡した。」と言われ唖然としました。おまけに「彼はあんたにみたいなブスといるの嫌なんだって」と開きなおりました。あまりにも頭にきて大喧嘩し、それがきっかけで仲違いしました。そしてA子はグループを離れ、私は彼と別れました。いまだに裏切られた事がトラウマで、あの時のグループのみんなとは仲良しなので今だに「あいつ最低。」とネタになっています。